自閉症 遺伝 いとこ

いとこが自閉症の場合遺伝するのか?

スポンサーリンク

自閉症とは生まれつきの脳の障害になります。
この病気は人とのコミュニケーションをうまくとることができないということが主な特徴です。
内気な性格などではありません。
具体的にいうと、まず自閉症の子供は人と目を合わせることができずに一緒に遊ぶことができませんしコミュニケーションもうまく取れないので会話になりません。
また限られた物事や習慣などに強いこだわりをもつので同じことを何回も繰り返しすることも特徴に挙げられます。
その他で言えば目的なく走り続けたり、意志の疎通ができなかったりと様々です。
これが自閉症の特徴です。
そしてこの病気は今のところ完治する方法はありません。
しかしながら療育といって、子供時代に病気と共に向き合い心を育て教育していく方法があります。
今はテレビなどで特集があったりなどで病気に対しての理解が進んでいるのが自閉症の患者を支える親や家族などにとっては大変ありがたいことだと思います。

スポンサーリンク

ではこの自閉症は遺伝することはあるのでしょうか。
例えばいとこや親戚に患者がいる場合などの関係性はあるのかなど気になる方も多くいらっしゃると思います。
実際に遺伝もひとつの要因と捉えることはできますが一概には言えません。
例えば親と子の関係上で言えば、親にもさらに親がいてその遺伝子というのは代々受け継がれています。
しかしながらその過程の中でこの患者がいて隔世遺伝などによって子供がその症状をするということは現在の研究ではまだ不明というのが現状なのです。
ただし遺伝子情報がうまく伝わらないことが原因のひとつというのは事実としてわかっています。
したがっていとこや親戚に自閉症の患者がいるというだけでは判断はできないというのが答えになります。
しかし、二卵性双生児などの双子ではともに症状を患って生まれてくる場合もありますし、またいとこや親戚に患者さんが多い家系もあるのが、事実として報告されているので、今後は研究が進み遺伝との関係性がどうなのかを知る必要があります。

スポンサーリンク