てんかん 遺伝 男性

てんかんは遺伝する?男性が家族を持ちたい時

スポンサーリンク

人生設計の中で、いつ結婚をして家族を持つというようなことを考えているという人が少なくありません。
女性にこのような考え方が強くなっていますが、男性の場合でも仕事を始めて何年か経過すると、このような人生設計をするという人も少なくありません。
結婚をするときには相手がどのような人であるかが気になります。
それと同時に相手の病気のことも気になります。
将来子供が欲しいと考えたときに、その病気が遺伝してしまうのではないかと考えるからです。
現在ではたくさんの病気がありますが、そのなかでてんかんというものがあります。
これは体にどのような症状が現れるようになっているのかというと、基本的には発作を引き起こしてけいれんなどの症状が見られるようになっています。
なぜこのような症状が現れるのかというと、原因ははっきりとわかっていません。
そのなかで遺伝との関係があると考えられていますが、これもはっきりと解明されていません。

スポンサーリンク

しかし多くの専門家の中で、遺伝の可能性は少ないのではないかと考えられています。
したがって結婚を考えたときに、相手の男性にてんかんという病気があっても、遺伝をする確率は低いと考えることができます。
てんかんは脳に傷がつくことで発症するようになっています。
脳に傷がつくという病気の場合には、遺伝する確率が低くなっています。
しかしここで注意をしなければいけないことがあります。
それは一部の遺伝子が関係していると考えられている種類があります。
この場合には発作を発生させるという構造を受け継いでしまうことがあるのです。
しかしこのときにてんかんの原因がなければ、発作が発生するということはありません。
このことをしっかりと頭に入れておくようにします。
発作を引き起こす構造だけを引き継いだ場合には、良性のことが多くなっています。
したがって治療しやすい傾向があります。
結婚をするときに男性がてんかんの場合には気になりますが、病院で医師によるカウンセリングを受けるようにします。

スポンサーリンク