てんかん 結婚できない 悩み

てんかんでよくある結婚できない悩み

スポンサーリンク

てんかんという病気は100人に1人の割合で発症する珍しくない病気です。
急に発作が起きてしまう事が特徴の病気ですが、薬で抑える事も出来ます。
しかし薬で抑えていてもいつ発作が起きるかわかりませんし、薬をやめてから発症してしまうこともあります。
こういった症状があることから好きな人が出来たとしても病気のことを伝える事が出来なかったり、伝えたとしても理解されないで悩んでしまう場合があります。
病気の事で恋愛に消極的になってしまい、結婚できない場合があるのです。
他にも結婚の場合は子供をつくる事も考えないといけません。
しかしてんかんの薬を服用していることから胎児への影響を考えてしまい子作りにも慎重になってしまうのです。
また仕事の悩みもあります。
発作は急に起きますからフルタイムで仕事をするのは厳しい環境です。
会社の理解があればいいですが、病気の人を積極的に雇ってくれる会社は多くありません。
このように多くの悩みがあるのです。

スポンサーリンク

満足できる仕事を見つけにくいのは結婚してから夫婦で十分に満足できる収入が得られない可能性があります。
しかしてんかんという病気があっても幸せな結婚をしている夫婦は沢山存在します。
結婚できないという風に考えるのではなくて、どうすれば2人で幸せになれるか考える事で結婚できないという悩みを消す事が出来ます。
まず相手には病気のことをきちんと説明することです。
発作は薬で抑えればほぼ出ないことや、仕事も発作が出なければ医師などにもなれることなど誤解されている部分を解いていく事が重要です。
胎児への影響も治療方法を上手にコントロールすることによって出ないようにする事が出来ます。
また遺伝してしまうのではという心配もあるかもしれませんが、遺伝する可能性は非常に低いということをきちんと夫婦で知っておく事が重要です。
また出会いの場を狭めたりしないで積極的に交友関係を持てば素晴らしい異性に出会える可能性が高まります。

スポンサーリンク