アスペルガー メール しつこい 対処方法

アスペルガー、メールがしつこい時の対処方法

スポンサーリンク

アスペルガーの人はメールがしつこい人が多かったりします。
対処方法として、やんわりフェードアウトをするのが一番で、構ったりすると稀に相手がもっと絡んでくる場合があります。
アスペルガーの人に直接直球でしつこいと言ってしまう方法もありますが、はっきりと言ってしまうと逆恨みされてしまって嫌がらせをされる場合もありますので十分な注意が必要です。
アスペルガーの人は誰かに話を聞いて欲しい人も多く、メールがしつこい場合も多いのです。
対処方法として、優しく語りかけたり、こう思っているとやんわり伝えることで関係が深まりを見せます。
対処方法をまとめると、メールする回数をこちら側から徐々に減らしていくと、相手も段々とあなたにメールをしなくなるはずです。
メールがしつこいと思ったら、アスペルガーの子の親に言ったり、控えるように言ってもらえることも大切です。
アスペルガーの人は空気を読めないことが多いため、伝えるという行為も大切なのです。

スポンサーリンク

メールの内容は短文かと思えば長文で、自分の好きなものや自分語りを延々にする人が多いです。
その理由として、寂しいから、話を聞いて欲しいからという理由が述べられます。
マメな性格の人でないと、しつこいアプローチには耐えられることが難しいので、対処方法をあれこれ考えて得策を練っておくことが大事です。
また、対処方法を取ったとしても、メールがしつこい場合は、アスペルガーの人だからしょうがないんだと自分を納得させることも大切です。
そうして割り切り、とことん付き合うという道もありますが、徐々に距離を置くようにする方法もあります。
対処方法をうまく選べば、しつこい連絡から逃れられることが出来ます。
でもなるべく会った時は、心穏やかに話を聞いたり相手をしてあげることが大切です。
そうした行動を続けることで、アスペルガーの子にも誠意が伝わり、気持ちをやがて読み取ってくれるようにもなります。
接し方を変えることで、相手も態度を変えようとする兆しを感じ取ることに成功します。
二人きりが気まずいなら誰かを入れてみても成功します。

スポンサーリンク